プロが教える会社案内の作り方

会社案内を作成する前に必要な基本情報

基本ツールである会社案内の本来の役割
多くの中小企業が利用する「会社案内」という基本ツールは、当初「会社の情報を掲載すること」だけを目的として作られたものでした。情報が溢れ、整理が出来ずにい る社会において、企業情報をただ掲載する会社案内から、クライアント 来の役割を果たすための会社案内に変えていく時代になっています。
費用対効果の高い会社案内を作成する
なぜ会社案内を作るのか?そして、会社案内を使って何を達成したいのか?
会社案内を作る前にすべきことは、「目的を設定する」「会社案内の正しい作り方を知る」「費用対効果を考える」ことです。自社の状況を把握し、状況に合わせた予算を組んで効果的な会社案内を作っていきましょう。

STYLE SHEETが教える会社案内作成ノウハウ

予算に合わせて選択する会社案内の作り方
企業によって、会社案内を作成する予算は大きく違うという現実はあります。しかし、起業したてで予算がなくても会社案内を作る方法はたくさんあります。また、会社がある程度の規模になったときに、どこにでもあるような会社案内を作成しているのも問題です。現状に合わせた最適な会社案内の作り方を選択しましょう。
費用対効果の高い会社案内を作成する
会社案内を作るときに、他社で作った実績やサンプルを参考にする担当者の方も多いと思います。様々な工夫が施された実績に出会えれば、そこがスタート地点になるので、良い会社案内を作ることが出来ます。会社案内を作る機会はそこまで多くないので、成功事例やプロのアドバイスを参考にしっかりと学んで会社案内作りに活かしましょう。

会社案内作成のプロに相談する

今月のおすすめ記事
PICK UP

記事一覧をみる

最新デザイン実績
Results

  • クライアント名が入ります
  • クライアント名が入ります
  • クライアント名が入ります
  • クライアント名が入ります
  • クライアント名が入ります

デザイン実績一覧をみる

会社案内作成の成功事例をご紹介
Case

  • 有限会社アセット&ライフクリニック様
  • 一般財団法人 日本船舶技術研究協会様
  • レックスバート・コミュニケーションズ株式会社様
  • 株式会社キャンドリィ様

STYLE SHEETについて
ABOUT

STYLE SHEETとは、見栄えと構造を分離する目的で作られた仕組みであり、
目的に合わせた構造設計とユーザーを反応させる見栄え(デザイン)を実現します。

当社は、企業が持つ本来の価値を伝えることで、顧客とのコミュニケーションをデザインし、
中小企業の利益の最大化を目指すためのパートナーで在り続けます。

  • 01 企業の本来の価値を伝える
    企業は自社の持つ本来の魅力やメリット、価値をユーザーに伝えきれていないことがあります。業界に長く居ればいるほど、そのメリットや価値を見失ってしまいがちです。
    STYLE SHEETでは、会社案内や製品パンフレットの制作を通じて企業の持つ本来の価値をユーザーに届けることをミッションに掲げています。
  • 02 コミュニケーションをデザインする
    会社案内やサービスパンフレットなどの制作は、企業の価値をデザインすることです。会社案内を見たユーザーが「行動」を起こすことを前提としたツール作りを目指しているので、企業と顧客の間に「コミュニケーション」を生み出すことができます。信頼ある関係性を更に深めていくサポートをさせて頂きます。
  • 03 中小企業の利益の最大化を目指す
    企業の予算に合わせた会社案内作りの方法を持つSTYLE SHEETだからこそ、中小企業の利益を最大化することができます。インターネットの進化により様々な販促ツールや媒体が生まれる中で、会社案内の持つ本来の意味を理解し、目的ある会社案内を作ることで、このビジョンを実現していきます。
  • 04 パートナーで在り続ける
    サービスや商品は時代の流れに合わせて日々進化し、変化していきます。企業の在り方が変化しているにも関わらず、多くの企業は会社案内を変更することはほとんどありません。ツールは基本的に作成、使用、改善、使用を繰り返し、本来の役割を果たすことができます。STYLE SHEETは中小企業の会社案内作成パートナーとして常に新しい情報を発信し続けます。

会社案内作成のプロに相談する

TOP